はらぺこ!スズメンバ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

へとへとやー

今年あつすぎるし。
すぐにへこたれるよー

きのうアバンギルドにきてくださったみなさま!

とても!

ありがとうございます!

ほんとうに楽しかったです。

9がつ12にちもよろしくお願いします
http://suzmenba.jp/live_schedule.html



今日は

目が覚めたら

仕事の始まる30分前で

非常におどろきました。

着替えて歯を磨いてそのまま家を出て

一乗寺(ほぼ修学院)から千本鞍馬口まで自転車をこぐ。

なんとか2分ぐらいの遅れですみました。

ばんざい!!

遅れたらあかんよね。。。



スポンサーサイト
  1. 2010/08/10(火) 17:49:50|
  2. ムトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ発売!そしてライブ

8月9日にアバンギルドでライブします。
リリース前ですが、CDもうります。
ぜひとも入手してください。

そして
http://suzmenba.jp/
ここもみてね
しょうさいのってるよ


はー
あっついね。。。


アルバム来週でるのよー

買ってー

いただいたコメントを
のっけまーすー



スズメンバのあたらしいアルバムへ
たいへん透明で、繊細な精神のヒダから生み落とされた音楽だと思います。
このバンド独特のノンビリした雰囲気と、
それでいてどこか乾いた鋭どさが、
秀逸なメロディーにうまい具合にコーティングされていて、
とても旨みがあります。名盤だと思います。
(山本精一)


夕刻の古都を感じるシーン。聞いてるうちにうっとりスッキリしました。
幻影サマー・ソフトロックなエディット盤
(ALTZ)


スズメンバはライブも素晴らしいがアルバムも素晴らしい。
一枚目も名盤。二枚目は傑作。三枚目も名盤にして傑作。
四枚目も期待出来ることが素晴らしいが、それはまだ気が早い。。。秋風!
(スッパマイクロパンチョップ)


音楽の洪水、静寂の抱擁 スズメンバ 向かう所 敵なし
(オクノ修)


At once childlike and sophisticated,
Suzmenba's playful songs draw
from '60's and '70's rock, '80's new wave
to '90's techno and present-day post-hip hop degital synthesis.
This is what J-pop can be and should be.
(Marcos Fernandes)


ピアノーノオトスキー 
ドラムーノユレガナイス 
キョウトーノエガミエール 
ジョセイーノコーラスステキー 
カモガワーノエコーエコロジー 
ワタシノノーノオクガユレール
(坂田学)


いつもニコニコでフラフラ、
でもその裏に秘められた宇宙はとても確かなもの、
そしてユーモラスで切ない。
3作目にあたるこのアルバムはそんな彼らの世界がよりいっそう僕らに向かって開かれ、
おいで~!おいで~!してるような気がした。
ぜひ聴いてみてください、
きっとそこにはあなたとスズメンバのささやかながら熱っぽい時間の交感があり、
心の中にあたたかい”影”を落としてくれると思います。
(オオルタイチ)
  1. 2010/08/05(木) 12:33:45|
  2. ムトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。